日本赤十字社茨城県支部ホーム講習救急員等資格継続研修

救急員等資格継続研修

救急員等資格継続研修

救急員(救助員・支援員)資格の有効期間が残り一年未満の方は、有効期限内に開催する資格継続研修を受講することにより、資格有効期限を3年延長することができます。(基礎講習の認定証のみの方は受講資格がありません)

赤十字講習受講者の皆さまへ~認定証の有効期間の変更と資格継続研修について

講習の種類

講習種類 受講資格 受講費(教材代等)
救急法救急員資格継続研修 救急法救急員資格を取得してから2年以上3年未満の方 800円
水上安全法救助員資格継続研修 水上安全法救助員ⅠまたはⅡ資格を取得してから2年以上3年未満の方 800円
雪上安全法救助員資格継続研修 雪上安全法救助員ⅠまたはⅡ資格を取得してから2年以上3年未満の方 800円
健康生活支援講習支援員資格継続研修 健康生活支援講習支援員資格を取得してから2年以上3年未満の方 400円
幼児安全法支援員資格継続研修 幼児安全法支援員資格を取得してから2年以上3年未満の方 800円

講習内容

区分 概要 科目 時間
救急法救急員資格継続研修 救急法基礎講習や救急員養成講習の内容を復習し、実技評価合格者には救急員資格の有効期限を3年延長します。 救急法基礎講習の復習/救急員養成講習の復習 4時間程度
水上安全法救助員資格継続研修 救急法基礎講習や救助員養成講習の内容を復習し、実技評価合格者には救急員資格の有効期限を3年延長します。 救急法基礎講習の復習/救助員養成講習の復習 4時間程度
雪上安全法救助員資格継続研修 救急法基礎講習や救助員養成講習の内容を復習し、実技評価合格者には救急員資格の有効期限を3年延長します。 救急法基礎講習の復習/救助員養成講習の復習 4時間程度
健康生活支援講習支援員資格継続研修 支援員養成講習の内容を復習し、修了者には「支援員」資格の有効期限を3年延長します。 支援員養成講習の復習 4時間程度
幼児安全法支援員資格継続研修 支援員養成講習の内容を復習し、実技評価合格者には救急員資格の有効期限を3年延長します。 支援員養成講習の復習 4時間程度

受講の前に

講習の内容を、WEB上で復習することができます。資格継続研修の受講前に、知識や技術をご確認ください。

赤十字WEB CROSS(電子講習室)

平成28年度赤十字講習日程表(救急員等資格継続研修)

1.救急法救急員資格継続研修(受講費:800円)
コース 日程 時間 会場 定員
2.水上安全法救助員資格継続研修(受講費:800円)
コース 日程 時間 会場 定員
3.健康生活支援講習支援員資格継続研修(受講費:400円)
コース 日程 時間 会場 定員
4.幼児安全法支援員資格継続研修(受講費:800円)
コース 日程 時間 会場 定員

受講の申込先

講習の申し込みは、古河赤十字病院会場の場合は会場へ、その他は日赤茨城県支部へ電話でお申し込みください。

  • 日赤茨城県支部(平日9:00~17:00) 029-241-4516
  • 古河赤十字病院(平日8:30~16:30) 0280-23-7111

受付票の記入

講習の申込後に以下の受付票にご記入のうえ、講習当日にご持参いただきますと受付時間が短縮されますのでぜひご利用ください。(受付票での講習の申込はできません。)

このページの先頭へ戻る

Copyright © 2002-2016 Japanese Red Cross Society Ibaraki Chapter All rights reserved.