日本赤十字社茨城県支部ホーム講習指導員の派遣

指導員の派遣

ご希望に応じて指導員を派遣します

町内会、学校、団体、会社等のご希望に応じて指導員を派遣します。なお、日程によってはご希望に沿えない場合がありますので、開催希望日の2ヵ月前までに、日赤茨城県支部講習担当までお問い合わせ願います。

【準備】日程・会場・講習内容の決定

  • 講習を開催する日程・会場、希望する講習内容を決定してください。

【準備】日程の仮予約(希望日の2ヵ月前まで)

日程の仮予約は、原則として講習開催の2ヵ月前までにお願いいたします。

  • 連絡先:日本赤十字社茨城県支部 事業推進課(029-241-4516)
  • 内容:日程、会場、希望する講習内容、受講者数など(指導員や講習資材の関係で、内容を調整させていただく場合があります。)

【準備】講習開催依頼書(申込用紙)の提出(希望日の6週間前まで)

講習内容や教材費、受講条件等を下記よりご確認いただき、講習開催依頼書に必要事項をご記入のうえ、ご提出願います。

【準備】派遣指導員の決定・通知

派遣指導員の決定後、主催者あて郵送でお知らせいたします。

  • 救急法基礎講習・各養成講習・各継続研修は、受講者10人程度につき指導員1人を派遣します。
  • 各短期講習は、内容により指導員数を調整します。(三角巾包帯法をご希望の場合は、受講者30人で指導員2人程度)

【準備】講習資材の貸出

  • 講習資材の貸出は無料ですが、教材等を購入する場合は実費をご負担いただきます。
  • 講習資材の貸出日は、原則、講習前日となります。該当日が土日祝日の場合は、その直前の平日になります。
  • 資材のお渡しは、原則として日赤茨城県支部(水戸市)で行います。宅配をご希望の場合は、宅配料金をご負担いただきます(着払い)。

【開催】講習の開催

  • 当日は、講習開始前までに会場や資材等をご準備願います。
  • 災害の発生や感染症の流行時は講習を中止します。また、これらが予測される場合は講習を中止することがあります。
  • その他、変更等がある場合はご連絡願います。

【開催後】講習資材の返却

  • 講習資材の数量をご確認のうえ、ご返却願います。
  • 講習資材の返却日は、原則、講習翌日となります。該当日が土日祝日の場合は、その直後の平日になります。
  • 資材の受領は、原則として日赤茨城県支部(水戸市)で行います。宅配をご希望の場合は、宅配料金をご負担いただきます(元払い)。

【開催後】開催負担金等のご請求

  • 開催負担金・教材費等は、講習終了後1ヵ月程度で日赤茨城県支部より主催者あてに請求書と振込用紙(手数料無料)を郵送します。郵送した振込用紙を使用せず、手数料が発生する場合は、振込手数料をご負担いただきます。
  • 【講習開催負担金について】
    赤十字事業は、県民の皆さま及び企業団体等からご協力をいただいている「活動資金(寄付金)」により実施しております。救急法等の講習事業についても、お寄せいただいた活動資金(寄付金)を財源に実施しておりますので、主催団体の皆さまに、講習開催負担金として指導員派遣料等の講習にかかる費用の一部をご負担いただいております。
講習開催負担金
4時間以上の講習 派遣指導員1人1日あたり5,000円
4時間未満の講習 派遣指導員1人1日あたり3,000円
  • 主催者が赤十字協力団体(日赤地区・分区、赤十字奉仕団、青少年赤十字加盟校)の場合は、原則として講習開催負担金が免除となります。

【開催後】受講証・認定証等の交付

  • 救急法基礎講習・各養成講習の受講証及び認定証は講習開催より1ヵ月程度で主催者あて送付しますので、該当者に配布願います。なお、災害発生時や繁忙期は1ヵ月以上かかりますのでご了承願います。また、受講者個人への発送をご希望される場合は、事前にご相談願います。(宛名・送付先住所を記入し、82円切手を貼付した封筒を受講者全員分ご準備いただきます。)

このページの先頭へ戻る

Copyright © 2002-2017 Japanese Red Cross Society Ibaraki Chapter All rights reserved.