日本赤十字社茨城県支部ホーム講習幼児安全法

幼児安全法

幼児安全法

こどもを大切に育てるために、乳・幼児期に起こりやすい事故の予防とその手当、かかりやすい病気と発熱・けいれんなどの症状に対する手当などを学びます。

講習の種類

講習種類 受講資格 受講費(教材代等)
支援員養成講習 満15歳以上 1800円
短期講習 なし 教材代の実費

講習内容

区分 概要 科目 時間
支援員養成講習 こどもに起こりやすい事故の予防と手当、こどもの病気への対応を学びます。
全日程参加者には「受講証」を発行します。また、検定合格者には「認定証」を発行します。
赤十字幼児安全法について/こどもについて/こどもに起こりやすい事故の予防と手当について/こどもの病気と看病のしかた/子育てにおける社会資源の活用について 12時間以上+検定
短期講習 支援員養成講習の内容の一部 希望する内容 2~3時間程度
短期講習開催時の教材代
テキスト 知っておきたいこどもの看病手当のしかた 1冊 52円
教材 人工呼吸用マスク 1個 154円
保険 セーフティプログラム保険 1人 100円

平成28年度赤十字講習日程表(幼児安全法)

1.支援員養成講習(受講条件:15歳以上/受講費:1800円)
コース 日程 時間 会場 定員
2.短期講習(受講条件:なし)※託児サービスあります
コース 日程 内容 時間 会場 定員

~内容について~

  • A:こどもに起きやすい事故の予防と身近なものを用いた手当(受講費:無料)
  • B:こどもに起きやすい症状の観察のしかた(受講費:52円)
  • C:こどもに対する心肺蘇生+AEDの取扱+異物除去法(受講費:206円)

◎いばらきKidsClubカードを提示すると冊子をプレゼント!

託児サービスについて

当支部主催の幼児安全法短期講習受講時に、託児の希望があれば一時的にお子様をお預かりするサービスです。(原則として、お子様1人につき100円の保険代がかかります。)

受講の申込先

講習の申し込みは、古河赤十字病院会場の場合は会場へ、その他は日赤茨城県支部へ電話でお申し込みください。

  • 日赤茨城県支部(平日9:00~17:00) 029-241-4516
  • 古河赤十字病院(平日8:30~16:30) 0280-23-7111

受付票の記入

講習の申込後に以下の受付票にご記入のうえ、講習当日にご持参いただきますと受付時間が短縮されますのでぜひご利用ください。(受付票での講習の申込はできません。)

このページの先頭へ戻る

Copyright © 2002-2016 Japanese Red Cross Society Ibaraki Chapter All rights reserved.